GETTY

Photo: GETTY

エルトン・ジョンは第93回アカデミー賞授賞式についての感想を語り、「スターバックスかどこかでやっているようだった」と語っている。

エルトン・ジョンはニール・パトリック・ハリスと共同司会を務めた授賞式の視聴パーティーでコメントしている。

「アカデミー賞授賞式はスターバックスかどこかでやっているようだったね」とエルトン・ジョンは語り、新型コロナウイルスのパンデミックによってがっかりするものになってしまったと語っている。

「あの場にいたらね。もっと楽しかったはずだよ」と彼は続けている。「それしか方法はなかったね」

アーノルド・シュワルツェネッガーも今年のテレビ中継についての残念だったと語り、「退屈だった」と述べている。

「3分の1しか観なかった理由は退屈だったからね」とアーノルド・シュワルツェネッガーは『ジミー・キンメル・ライヴ!』で語っている。

「電源を切ってしまったんだ。これ以上観られないと思ったからね。あれだけのタレントがステージにいながら、退屈なんだよ。あれだけのタレントがいて、どうやったらつまらなくできるんだ?」

ニールセンはテレビの視聴者数が昨年に較べて58%下落したことを発表している。視聴者数は985万人だった。

昨年の視聴者数は2360万人で、視聴率は5.3から1.9に下落している。

授賞式に関してはゴールデン・グローブ賞、SAG賞、グラミー賞、エミー賞も2020年に較べて2021年の視聴率は下落している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ