GETTY

Photo: GETTY

ボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノンはサイド・プロジェクトのビッグ・レッド・マシーンとしてリリースされることが見込まれているテイラー・スウィフトとのコラボレーションによる新曲の一部を公開している。

ジャスティン・ヴァーノンは昨年リリースされた『フォークロア』と『エヴァーモア』でテイラー・スウィフトと共作を行っている。

現地時間4月13日にインスタグラムで行われた生配信でジャスティン・ヴァーノンはテイラー・スウィフトのヴォーカルが使われた未発表曲のごく一部を公開している。

「あれは素晴らしいテイラーとの曲なんだ。これをシングルにすべきだと思っているよ」とジャスティン・ヴァーノンは映像の中で語っている。

この生配信では他にもビッグ・レッド・マシーンの次のアルバムから新曲が一部公開されている。ビッグ・レッド・マシーンにはテイラー・スウィフトとここ1年密接な関係にあるザ・ナショナルのアーロン・デスナーも参加している。

生配信ではアナイス・ミッチェルやフリート・フォクシーズのロビン・ペックノールドが参加した曲も確認されている。

先日、ジャスティン・ヴァーノンはTikTokのアカウントを開設しており、TikTokに「これまでとは違うものを感じた」と述べている。

https://www.tiktok.com/@blobtower22?

「TikTokはすごくチェックする価値のあるものだね。たくさんのポジティヴィティ、学び、音楽があることを見つけたんだ」と彼は語っている。「ソーシャル・メディアについてこれまでとは違うものを感じたんだ。不覚にも希望を感じてね。これが僕のプロフィールだよ。フォローする必要はないけど、僕が観ているものを観られるよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ