GETTY / YouTube

Photo: GETTY / YouTube

ミューズのマシュー・ベラミーは10歳のナンディ・ブッシェルが“Plug In Baby”をカヴァーしたことを受けて自身のモデルのギターであるマンソンMBM-1をプレゼントしている。

サフォーク出身のナンディ・ブッシェルは先日“Plug In Baby”をカヴァーした動画を公開し、バンドから「完全にやられた」というコメントが寄せられている。

今回、ミューズは新品のギターを彼女に贈っており、マシュー・ベラミーからの手紙も付けられている。

「やあ、ナンディ、新しいカヴァーをすごく気に入ったんだ」とマシュー・ベラミーは手紙に記している。「僕のシグネチャー・モデルを弾いてみたいと思ってくれるかもしないと思ってね。マシュー・ベラミーと彼のギター・チームから、幸運を祈っています」

ナンディ・ブッシェルは以前にもレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリストであるトム・モレロからもシグネチャー・モデルのギターが贈られている。

ミューズがナンディ・ブッシェルに言及したのは初めてでなく、昨年12月にもナンディ・ブッシェルが2003年発表の『アブソルーション』収録の“Hysteria”をカヴァーしたことを受けて賛辞を寄せている。

ナンディ・ブッシェルにはこれまでもコールドプレイやメタリカらが賛辞を寄せている。

昨年8月、デイヴ・グロールはナンディ・ブッシェルとリモートでドラムバトルを行っており、ナンディ・ブッシェルのテーマ曲も作曲している。それを受けてナンディ・ブッシェルもデイヴ・グロールに“Rock and Grohl – The EPIC Battle”を書いている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ