GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュはギター・ブランド、ギブソンの初代グローバル・ブランド・アンバサダーに就任することが決定している。

これは現地時間8月15日に発表されたもので、スラッシュは今後エピフォンやギブソン、ギブソン・カスタムといったブランドで新シリーズを開発していくことになるという。

スラッシュはギブソンのギターを30年以上にわたって演奏してきており、これまでもギブソンと様々なコラボレーションを行ってきていた。

「ギブソンの初代グローバル・ブランド・アンバサダーに就任できて光栄だよ」とスラッシュは声明の中で述べている。「俺のプロとしてのキャリアの初期からギブソンとはともに仕事をしてきて、その前からギブソンのギターは弾いているからね。長年をかけて培ってきたクリエイティヴな関係を誇りに思ってるんだ」

「スラッシュをギブソンの初代グローバル・ブランド・アンバサダーに迎えることに興奮しています」とギブソンのCEOであるヘンリー・ジャスキヴィッツと述べている。「スラッシュはギブソンにも通底するクリエイティヴィティや情熱、美徳といった側面を体現してくれています。そして、私たちは30年以上にわたって共有してきた友情とお互いの成功を誇りに思っています。まもなく発表する今後の製品についても私たちは興奮しています」

ガンズ・アンド・ローゼズは先日、デビュー・アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』のリリースから30年を迎えることを記念して、ニューヨークのタイムズ・スクウェアに広告を出している。

アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』は1987年7月21日にリリースされている。

バンドは「#APPETITE30TH」のハッシュタグと十字架柄のアルバム・ジャケットが描かれた広告をタイムズ・スクウェアのほか、ニューヨークのハーレムにあるアポロ・シアターの前などに掲出している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ