GETTY

Photo: GETTY

ジェフ・バックリィは母親が共同プロデューサーを務めた伝記映画が製作されていることが明らかになっている。

『エヴリバディ・ヒア・ウォンツ・ユー』と題された作品はジェフ・バックリィの遺産管理団体も支持するもので、「ジェフの人生の唯一の公式ドラマ化」と謳われている。

ジェフ・バックリィは『スパイダーマン:ターン・オフ・ザ・ダーク』や『ロッキー・ホラー・ショー タイムワープ・アゲイン』への出演で知られるリーヴ・カーニーが演じる予定となっている。

ジェフ・バックリィの母親であるメアリー・ギバートはジェフ・バックリィの遺産管理団体のマネージャーであるアリソン・レイコヴィッチと共に共同プロデューサーを務めている。

メアリー・ギバートは声明で次のように述べている。「これはジェフの人生の唯一の公式ドラマ化です。彼に関して、彼の栄光に関してファンに真実を届けることをお約束します。すべての適切な参加者を集めると決めて、どれだけ時間がかかっても気にしませんでした。可能な限り最高の形でクライマックスを迎えようとしています」

ジェフ・バックリィの音楽を所有しているソニー・ミュージック・エンタテインメントのリチャード・ストーリーは次のように続けている。「ジェフ・バックリィは人生に一度のアーティストであり、彼の音楽は人々の琴線に触れ、その人々の人生を変えました」

「ソニー・ミュージックは世界にジェフ・バックリィの音楽を届けられたことを光栄に思っており、今回『エヴリバディ・ヒア・ウォンツ・ユー』はジェフ・バックリィを新たな世代のファンに紹介する独自の機会を提供することになるでしょう」

ジェフ・バックリィはテネシー州のウルフ・リヴァーで溺れて1997年に享年30歳で亡くなっている。

彼の死後、ジェフ・バックリィの人生とキャリアについていくつかの映画が作られている。『グッバイ・アンド・ハロー~父からの贈りもの~』には『ゴシップガール』への出演で知られるペン・バッジリーがジェフ・バックリィを演じている。同作は無名時代の彼がほとんど面識のなかった高圧的な父親の前で観客を魅了する様を描いたものとなっている。

2009年には『アメイジング・グレイス:ジェフ・バックリィ』も公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ