GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのトム・ヨークはエンニオ・モリコーネ、イェジ、マーク・プリチャード、ルーク・アボットの楽曲を収録したソノス・ラジオに提供した新たなミックス音源が公開されている。

『イン・ザ・アブセンス・オブ』と題されたミックスは2020年にソノス・ラジオに提供された3つの1時間ミックスに続くものとなっていて、これまでのミックスにはジェイムス・ブレイク、ニッキー・ミナージュ、ジェイペグマフィアの音源などが収録されてきた。

今回、トム・ヨークはこれまでのよりも長い1時間16分のミックスを提供していて、その音楽性は多岐に渡っている。

「レフトフィールドにして探索的」と評されたプレイリストにはエンニオ・モリコーネからイージーリスニングの愛好家であるレス・バクスター、かつてコラボレーションしたマーク・プリチャード、エレクトロ・ジャズの魔法使いであるルーク・アボットに及ぶものとなっている。

先日、トム・ヨーク、ブリアル、フォー・テットは両A面のコラボレーション・シングル“Her Revolution”と“His Rope”がストリーミング・サービスで公開されている。

この2曲はブラック・レーベルのアナログ盤で先日リリースされており、ロックダウンが解除されてレコード店の営業が可能になった現地時間12月2日にロンドンのレコード店「サウンズ・オブ・ジ・ユニヴァース」と「フォニカ」で販売されていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ