Tamiym Cader

Photo: Tamiym Cader

アーロ・パークスは新曲“Hope”が公開されている。

BBCラジオ1のアニー・マックのホッテスト・レコード・イン・ザ・ワールドで初公開された“Hope”は“Caroline”、“Hurt”、“Green Eyes”、“Black Dog”に続く楽曲で、1月29日にリリースされるデビュー・アルバム『コラプスド・イン・サンビームス』に収録される。

「この曲は孤独に囲まれ、痛みの中にいながらも、この星で沈んでいるのは自分だけじゃないと知る曲なの。こんな時だからこそ、事態はきっとよくなるという必然性に焦点を当てるのは大事だと思ったのよ」

“Hope”のミュージック・ビデオはこちらから。

「You’re not alone/ Like you think you are/ We all scars/ I know it’s hard/ You’re not alone(一人じゃないわ、あなたが思うほど。みんな心の傷を持っている。大変なのは分かるけど、一人じゃないわ)」とアーロ・パークスは歌っている。

“Hope”は「内向性と友人関係についてあたたかく鮮やかに掘り下げた」モリー・バーデットが監督を務めたミュージック・ビデオと共に公開されている。

ミュージック・ビデオではアーロ・パークスが孤独な友人と踊ったり寄り添ったりしながら、泣く時は肩を貸し、2人は後半、公園の焚き火のグループに加わって、海に向かうというものとなっている。

「粗いフィルムの質感と人物のポートレイト、そして陶酔感の描写にパワフルなものがあると思う」とアーロ・パークスは語っている。

「演技はずっと私の密かな夢だったから素晴らしい挑戦だったわ」

アーロ・パークスはクレイロの“Bags”をカヴァーした音源も公開されている。

『NME』はアーロ・パークスのデビュー・アルバム『コラプスド・イン・サンビームス』に五つ星を付けている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ