Kovi Konowiecki

Photo: Kovi Konowiecki

ハンド・ハビッツことメグ・ダフィーは来月、新たなEP『ダート』をリリースすることを発表し、リード・シングルの“4th of July”が公開されている。

「“4th of July”は再び挑戦して、過去の残骸をのたうち回り、思い出の迷路から抜け出す新たな道を見つけるような感じなの」とメグ・ダフィーは語っている。

「ミュージック・ビデオは(監督の)Vと(撮影の)アダムのところに行って、穴を掘りたいと言ったの。そのアイディアをシネマティックなものに変えて、感情の奥底に辿り着くような感じにしてくれたわ」

“4th of July”のミュージック・ビデオはこちらから。

2月19日にリリースされる『ダート』EPにはニール・ヤングの“I Believe in You”のカヴァーなどが収録される。

EPはメグ・ダフィーがロサンゼルスの住居をササミ・アッシュワースとカイル・トーマスとシェアした後にレコーディングされたとのことで、3人の共同プロデュースとなっている。ササミ・アッシュワースは“4th of July”を共同プロデュースし、カイル・トーマスは“I Believe in You”を共同プロデュースしている。

ハンド・ハビッツは昨年9月にエンジェル・オルセンが行った配信ライヴでオープニング・アクトを務めており、2人でトム・ペティの“Walls”もカヴァーしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ