GETTY

Photo: GETTY

タイ・ダラー・サインはニルヴァーナへの愛を表明し、今年迎える30周年を前に“Smells Like Teen Spirit”をカヴァーしている。

タイ・ダラー・サインはソーシャル・メディアで“Smells Like Teen Spirit”の有名なギター・リフを弾いたところにフル・バンドが加わる映像を公開している。

タイ・ダラー・サインはニルヴァーナのファンとして知られ、カート・コバーンのタトゥーを足の後ろに入れていることも明らかになっている。

2019年にタイ・ダラー・サインは最も影響を受けた『SPIN』誌の表紙がモノクロのカート・コバーンのものだったことを明かしている。

「俺の初めて好きになったロックの曲が“Smells Like Teen Spirit”だったんだ。そこから彼の曲は全部聴くことになったよね」と彼は語っている。

「彼がもっと長く生きてくれて、いろいろ出してくれていたらと思うんだ。今だったら、どんなサウンドになっていただろうって想像してしまうんだよね」

「間違いなくカートにはオマージュを捧げたい。だって、彼はロックスター中のロックスターだからね。俺はセックス・シンボルでしかない。ロックスターになろうとしているんだ」

先月、タイ・ダラー・サインはエミネムにも賛辞を寄せて、史上最高のラッパーだと述べている。

「まだエミネムとはやったことがないんだけどさ」とタイ・ダラー・サインは『ホット・フリースタイル』に語っている。「やりたくてたまらないよ。彼は史上最高だからね」

先日、タイ・ダラー・サインはポスト・マローンとのコラボレーション・アルバムをリリースすることも示唆している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ