GETTY

Photo: GETTY

マイ・ケミカル・ロマンスは自身のコスメ・ラインが発売されることが決定している。

マイ・ケミカル・ロマンスはアメリカのコスメティック企業のヒップドットと協力して、2004年発表のセカンド・アルバム『スウィート・リベンジ』にちなんだ新たなラインを発売することをソーシャル・メディアで発表している。

現地時間12月10日より発売される新たなラインの商品には2イン1のリキッド・アイライナーや9色の「リベンジ」アイシャドウ・パレットなどが含まれる。

それぞれの商品は『スウィート・リベンジ』のトレード・カラーである赤・白・黒で構成され、バンドのr語が入るという。ヒップドットの商品は動物実験をしていない天然植物由来となっている。

“It’s Not A Fashion Statement, It’s A Deathwish”が使われたトレイラー映像はキャンドルが燃え、昔風の時計の針が動き、血がゆらめき、「ヒップドット x マイ・ケミカル・ロマンス」がテキストで表示されるものとなっている。

マイ・ケミカル・ロマンスは今回の発表に先立って『スウィート・リベンジ』に収録の“Give ‘Em Hell Kid”を使った燃えるバラの予告映像を公開していた。

続けてヒップドットも「乞うご期待」と予告の投稿を行っていた。

マイ・ケミカル・ロマンスは昨年12月に待望の再結成を果たしている。バンドは2020年にワールド・ツアーに乗り出す予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大でツアーは来年に延期されている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ