GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは延期していた「ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?」ツアーをすべて払い戻すことを発表し、他に選択肢がなかったと説明している。

ビリー・アイリッシュはインスタグラムで次のように述べている。「今年ツアーでもし会えていたらと思っているし、伝えられないほどステージに立って、みんなにパフォーマンスをするのが恋しかった」

ビリー・アイリッシュは次のように続けている。「ツアーに関するいろんな他のシナリオについてもできるだけ考えてみたんだけど、どれもできなかったの。みなさんの多くがチケットを持っておきたいと考えていることは知っているけれども、みんなに今できる最善のことはできるだけ早くみんなの手にお金を戻すことだったの」

ビリー・アイリッシュはチケット購入者に購入した場所からの払い戻しに関するEメールに注意しておくよう呼びかけており、次のツアーのチケットが販売される時には再び投稿を行うとしている。

ビリー・アイリッシュは新型コロナウイルスのパンデミックによってツアーを延期する前に3月に3公演を行っている。

先日、ビリー・アイリッシュは『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に続く新作についての最新情報を明かしている。

「今は16曲あるの」とビリー・アイリッシュは現在取り組んでいる曲の数を訊かれて答えている。「取り組んできているところなんだけど、どれも気に入っている」

「フィニアスと私は本当に絶好調だったんだと思う。すごく速くできたから」と彼女は説明している。「そういう時期が1ヶ月前くらいにあったの。レーベルに『曲ができた。別の曲もできた。さらに曲ができた』ってメールを送っていたわ。だから、うまくなったのよ。もっと好きにもなった。今は楽しんでやることができて、上手になったと思う」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ