Mary McCartney/MPL Communications

Photo: Mary McCartney/MPL Communications

ポール・マッカートニーはニュー・アルバム『マッカートニーIII』の発売日が12月18日に変更されている。

当初、『マッカートニーIII』は12月11日に発売される予定だったが、1週間延期されて12月18日のリリースとなる。

『マッカートニーⅢ』は、ポールが自身の名を冠したソロ・アルバム『マッカートニー』をリリースしてから50周年にあたる今年に発売が予定されていたアルバムで、1970年にリリースされた『マッカートニー』、1980年リリースの『マッカートニーⅡ』の伝統に則り、文字通りの1人の作業で作られたセルフ・プロデュースの作品となっている。

『マッカートニーⅢ』はデジタルとCD、そしてLPで発売予定となっており、現在公式YouTubeチャンネルではアルバム・トレーラーが公開されている。

新作についてポール・マッカートニーは次のように語っている。「家族と農場でロックダウンの生活をする中で、毎日スタジオに行っていたんだ。映画音楽で少し作らなければいけないものがあって、それがオープニング曲になったんだけど、それができた時に次は何をやる?と思ったんだ。だいぶ前に取り組んだものの時間切れになってしまっていた曲があって、完成途中で残されていたんで、手元にある曲について考え始めたんだ」

「日々、曲を書いた楽器でレコーディングを始めて、そこにレイヤーを乗せていったんだけど、すごく楽しかったよ。仕事として音楽を作るというよりは自分のために音楽を作る感じだったんだ。だから、自分がやるのを好きなものをやって、アルバムになるかも分からなかったんだ」

ポール・マッカートニーは50周年となる今年のグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務める予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックのために中止となることが今年3月に発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ