GETTY

Photo: GETTY

セイント・ヴィンセントとフー・ファイターズのデイヴ・グロールがナイン・インチ・ネイルズの“Piggy”をカヴァーし、サヴェージズのジェニー・ベスが“Closer”をカヴァーした音源が公開されている。

これらのカヴァーはこの週末にナイン・インチ・ネイルズがロックの殿堂入りを果たすのに先立って公開されている。セイント・ヴィンセントはデイヴ・グロールと共にこれまでニルヴァーナの楽曲を演奏したりしてきた。

「今でも“Piggy”はナイン・インチ・ネイルズのお気に入りの曲なの」とセイント・ヴィンセントは語っている。「ちょっとゆるい感じのするタンバリンの虜なの。カヴァーするために曲を分析したら、その無限のグルーヴを理解するのに多くの時間を要したわ。ダークでインダストリアルなレゲエなのよ」

「攻撃的だけど、頭の中で想像するほど破壊されている感じでもない。簡単そうに見えるけど、複雑で、大胆なサウンドの選択が行われているの」

一方、ジェニー・ベスはナイン・インチ・ネイルズの名曲“Closer”をカヴァーしている。ジェニー・ベスはソロ・デビュー・アルバム『トゥ・ラヴ・イズ・トゥ・リヴ』でアッティカス・ロスと仕事をしており、新型コロナウイルスで中止になったナイン・インチ・ネイルズのアリーナ・ツアーでサポート・アクトを務める予定となっていた。

今週、ロックの殿堂入りの式典は新型コロナウイルスのパンデミックを受けて開催日程を今後もすっと変更することを発表している。

式典は当初5月に行われる予定だったが、延期されて11月にオンラインで開催されることが決定している。

35年目となる今年はホイットニー・ヒューストン、ザ・ノトーリアスB.I.G.、ナイン・インチ・ネイルズ、デペッシュ・モード、T. レックス、ザ・ドゥービー・ブラザーズが殿堂入りを果たす予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

ビッコレ
ビッコレ
関連タグ