GETTY

Photo: GETTY

フランク・ザッパはドキュメンタリー作品『ザッパ』のトレイラー映像が公開されている。

アレックス・ウィンターが監督を務めたドキュメンタリー作品は11月27日よりマグノリア・フィルムスを通して公開される。長きにわたって制作されてきた本作はフランク・ザッパの未公開ホーム・ビデオやライヴ映像、インタヴューの映像を通してその生涯と作品を追うものとなっている。

トレイラー映像はフランク・ザッパがライヴで曲を紹介するところから始まり、フランク・ザッパの性格を物語るものとなっている。

「この曲はみんながもっと演奏してほしいと言う時に演奏する曲なんだ。というのも、この曲を演奏した後はもっと聴きたいと思わないであろうことを知っているからね」と彼は語っている。

この作品は中止になってしまった今年のSXSWで初上映される予定となっていた。

フランク・ザッパの息子で遺産管理団体のアーメット・ザッパは米『ローリング・ストーン』誌のインタヴューで次のように語っている。「この映画はフランク・ザッパが自身の言葉でナレーションする彼の革新的な人生を最も親密かつ包括的に追ったものです。アレックス・ウィンターが達成したことは信じられません。これは決定的なフランク・ザッパのドキュメンタリーです」

映画についてアレックス・ウィンターは次のように語っている。「本作はファンにとっての驚きで満ちていますが、一番衝撃を受けるのはフランク・ザッパがどんな人物か、その近さと実感となるでしょう」

本作はクラウドファンディングを行っており、わずか30日で8000人の支持者から120万ドル(約1億2600万円)を集めている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ