GETTY

Photo: GETTY

キング・ギザード&ザ・リザード・ウィザードはニュー・アルバム『K.G.』をリリースすることを発表している。

リリースの発表に合わせてニュー・シングル“Automation”を正式に公開している。バンドは先立ってトラックの分かれた“Automation”のファイルをアップしており、ファンにリミックスやミュージック・ビデオを制作することを呼びかけていた。

“Automation”の音源はこちらから。

キング・ギザード&ザ・リザード・ウィザードは9月にシングル“Straws In The Wind”をリリースしているほか、今年は“Honey”、“Some Of Us”といった楽曲をリリースしている。

バンド・メンバーの頭にアルバム・タイトルの『K.G.』を刈り込むなど、独自の手法でアルバムを予告してきた彼らだが、レーベルのフライトレスは今回ソーシャル・メディアでアルバムのリリースを正式に発表している。

アルバムのリリース日については明らかにされていないものの、フライトレスは白のアナログ盤、黄色のアナログ盤、青のアナログ盤という3種の限定盤がリリースされることを明かしている。

それぞれのアナログ盤は2000枚限定で、ジャケットに3Dのエンボス加工が施される。

キング・ギザード&ザ・リザード・ウィザードはライヴ・アルバム『ライヴ・イン・サンフランシスコ ’16』をリリースすることも発表している。

キング・ギザード&ザ・リザード・ウィザードは今年既に4枚のライヴ・アルバムをリリースしており、その中には映像作品化された『チャンキー・シュラプネル』も含まれている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ