Karolis Kaminskas

Photo: Karolis Kaminskas

キャロライン・ポラチェックはソロ曲“The Gate”の新バージョンをショート・フィルムと共に公開している。

キャロライン・ポラチェックは2019年10月18日にリリースされたソロ・デビュー・アルバム『パング』が1周年を迎えたことを受けて、“The Gate”の新バージョンを10月19日にリリースされている。

“The Gate”はアルバム『パング』の冒頭を飾る楽曲だが、新バージョンは10分に及ぶものとなっている。

新バージョンは3Dデジタル・アーティストのエズラ・ミラーとのコラボレーションとなるショート・フィルムと共に公開されており、エズラ・ミラーは「ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーやイヴ・タンギーの絵画をニューラル・スタイル・トランスファーに学習させて、風景を変換する」方法を採用している。

キャロライン・ポラチェックは“The Gate”の新バージョンについて「アルバムのエピローグ」だとしており、アルバム『パング』に収録されている他の曲のメロディーやモチーフが使用されている。

今年4月にキャロライン・ポラチェックはアルバム『パング』のインストゥルメンタル・バージョンをバンドキャンプでリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ