GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは新型コロナウイルスの支援のためにアカデミー・オブ・カントリー・ミュージック・アウォーズの授賞式で“Betty”を演奏したギターをオークションに出品している。

2018年製の黒のギブソン・アコースティック・ギターはテイラー・スウィフトによって個人的に提供されたもので、4万ドル(約420万円)に達するのではないかと試算されている。

ギターにはケース、ストラップ、 テイラー・スウィフト仕様のピック5枚(2017年発表の『レピュテーション』仕様が1枚、2019年発表の『ラヴァー』仕様が4枚)が付属する。

このオークションは「ナッシュヴィル:アン・オークション・トゥ・ベネフィット・ACM・リフティング・ライヴス・COVID-19・レスポンス・ファンド」と題されており、映画『アリー/スター誕生』のリハーサルと撮影でブラッドリー・クーパーがレディー・ガガと共に使用したギブソンのセミ・アコースティック・ギターも出品されている。

ドリー・パートンは30年間にわたって所有してきたスワロフスキー・クリスタルを散りばめた4弦のダルシマーを出品している。

「パンデミックによってカントリー・ミュージック界が受けている被害を見ると胸が痛みます」とドリー・パートンはプレス・リリースで述べている。

「『グラン・オール・オプリー』の50周年のためにデザインされたダルシマーを寄付することは重要なことであり、再びステージへのドアを開けるまで、仲間たちを倒れさせないにも必要な資金と認知を集めていきます」

テイラー・スウィフトは今年アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック・アウォーズに7年ぶりに出演しており、この時の音源をストリーミング・サービスでもリリースしている。

テイラー・スウィフトは今年7月に通算8作目となるアルバム『フォークロア』をサプライズでリリースしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ