GETTY

Photo: GETTY

ファット・ジョーはエミネムから先週電話をもらって、引退を撤回するように説得されたと明かしている。

ファット・ジョーはインスタグラムでの生配信『ザ・ファット・ジョー・ショウ』におけるビッグ・ショーンとの会話の中でこの事実を明かしている。2人はビッグ・ショーンのニュー・アルバム『デトロイト2』について語る中で“Friday Night Cypher”に参加しているエミネムについて語っている。

ファット・ジョーはビッグ・ショーンに生死に関係なく好きなラッパーのトップ5を尋ねており、ビッグ・ショーンはエミネム、カニエ・ウェスト、ジェイ・Zを挙げて、エミネムがお気に入りのラッパーにファット・ジョーを挙げていたことを伝えている。

「あなたは自分にとって最も影響を受けたMCの1人で、最も好きなMCの1人なんだ。影響だけでなく、そのキャリアの長さも含めてね」とビッグ・ショーンはファット・ジョーに語っている。「不遇を克服して、それこそあなたの人物像の証だと思うんだ。エミネムがあなたのファンなのもだからだと思うんだ。エミネムと話をしたら、彼はあなたが最も好きなラッパーの1人だと言っていたんだ」

ファット・ジョーは先日『CBSディス・モーニング』でマイクを置くことを考えていると語っていたが、エミネムから先週電話をもらって、引退を撤回するように説得されたと述べている。

「信じられなかったよ」とファット・ジョーはビッグ・ショーンに語っている。「信じられなかったね。先週、エミネムが俺に電話してきたんだ。彼の名前をやたらと出したくはないけどさ。でも、彼は俺に引退をやめるよう話をしてきたんだ。全人生で望んできたことだよね。ラップ・ゴッドの1人が自分に電話をしたいと思ってくれて、『やあ、ジョー。あなたは素晴らしいよ。戻ってこなきゃいけないよ』と言ってくれたんだ」

昨年、エミネムはファット・ジョー、メアリー・J. ブライジ、ドクター・ドレーと共に“Lord Knows”を発表しており、マライア・キャリーとニック・キャノンを批判していた。“Lord Knows”はドクター・ドレーがプロデュースしたファット・ジョーのアルバム『ファミリー・タイズ』に収録されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ