GETTY

Photo: GETTY

2020年の上半期にアメリカで34年ぶりにアナログ盤の売上がCDの売上を上回ったことが明らかになっている。

アメリカレコード協会の発表によれば、2020年上半期のアナログ盤の売上は2億2310万ドル(約246億円)で、CDの売上は1億2990万ドル(約138億円)だった。アナログ盤の売上がCDを上回るのは1986年以来となっている。

2020年上半期の全米の音楽ソフトの売上は570億ドル(約6兆円)で、前年比5.6%上昇している。このうちの85%はストリーミングによる収入で、有料ストリーミング・サービスのユーザーは前年比24%増加している。

今年の初めに2010年代に最も売り上げたアナログ盤の上位10枚のランキングが発表されており、そのほとんどを2010年代以前にリリースされた作品が占めている。

2010年代にリリースされたアルバムで上位10作品にランクインしているのはわずか2枚で、オリジナル・アルバムとしては28万3000枚を売り上げたラナ・デル・レイの2012年発表のアルバム『ボーン・トゥ・ダイ』が10位にランクインしているのみとなっている。

2010年代にリリースされた作品としてランクインしているもう1作品としては、2014年にリリースされたコンピレーション・アルバム『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:オーサム・ミックス Vol.1』が36万7000枚を売り上げて3位にランクインしている。

2010年代に最も売り上げたアナログ盤はザ・ビートルズの1969年発表のアルバム『アビイ・ロード』で、55万8000枚を売り上げている本作は37万6000枚を売り上げて2位にランクインしているピンク・フロイドの『狂気』に20万枚近くの差をつけている。

2010年に最も売り上げたアナログ盤上位10作品のリストは以下の通り。

01. The Beatles – ‘Abbey Road’ (558,000 copies)
02. Pink Floyd – ‘Dark Side of the Moon’ (376,000 copies)
03. Guardians of the Galaxy Awesome Mix Vol. 1 (367,000 copies)
04. Bob Marley & The Wailers – Legend (364,000 copies)
05. Amy Winehouse – Back to Black (351,000 copies)
06. Michael Jackson – Thriller (334,000 copies)
07. The Beatles – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (313,000 copies)
08. Fleetwood Mac – Rumors (304,000 copies)
09. Miles Davis – Kind of Blue (286,000 copies)
10. Lana Del Rey – Born To Die (283,000 copies)

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ