Chantal Anderson

Photo: Chantal Anderson

ザ・ナショナルのマット・バーニンガーは来たるソロ・デビュー・アルバムより新曲“One More Second”の音源が公開されている。

マット・バーニンガーはブッカー・T・ジョーンズのプロデュースによるアルバム『サーペンタイン・プリズン』を10月にリリースすることが決定している。当初、アルバムは10月2日のリリース予定だったが、10月16日に延期されたことも今回発表されている。

“One More Second”の音源はこちらから。

アルバム同様、音楽界のレジェンドであるブッカー・T・ジョーンズがプロデュースを手掛けている“One More Second”についてマット・バーニンガーは次のように語っている。「この楽曲はロスト・ランダーのマット・シーヒーと一緒に書いた曲で、ドリー・パートンの“I Will Always Love You”へのアンサー・ソング的なものを書こう、という思いで書いたんだ。ただ、シンプルで、車で聴くと最高なラヴ・ソングを書きたかっただけなんだ」

アルバムについてマット・バーニンガーは次のように続けている。「ある日、それまで友人達と制作に取り掛かっていたシングル“Serpentine Prison”と“Distant Axis”のデモ・バージョンをブッカー・T・ジョーンズへ送ったんだ。そしたら、すぐブッカーが『その調子でどんどん書いて、掘り下げていくべきだよ』と返事をくれたんだ。その半年後には12曲のオリジナル楽曲と、カバー・ソングが完成していたよ。で、カリフォルニアのヴェニスに皆で集まっては、14日間でレコーディングを終了させたんだ」

アルバムからは“Serpentine Prison”と“Distant Axis”が既に公開されている。

アルバムにはマット・ブリック(ザ・ウォークメン)、ウォルター・マーティン(ザ・ウォークメン)、アンドリュー・バード、スコット・デヴェンドーフ(ザ・ナショナル)、ゲイル・アン・ドロシー(デヴィッド・ボウイ、レニー・クラヴィッツ)、ベン・レンツ(ベイルート)、カイル・レズニック(ベイルート)、ブレント・ノップフ(エル・ヴァイ、メノメナ)、ミッキー・ラファエル(ボブ・ディラン、ウィリー・ネルソン)、ハリソン・ウィットフォード(フィービー・ブリジャーズ)、マット・シーヒー(エル・ヴァイ、ロスト・ランダー)、ショーン・オブライエンなど、多くのゲストが参加している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ