PRESS

Photo: PRESS

セレーナ・ゴメスは9月3日に自身が手がけるビューティーブランド「レア・ビューティー」の商品の発売が開始されている。

アルバム『レア』のタイトルにちなんだブランド名には、「一人一人が価値のある存在で、特別(レア)である」というセレーナ・ゴメスの強い想いが込められており、「レア・ビューティー」は「非現実的な『完璧』の概念をなくすこと」をコンセプトとしている。

セレーナ・ゴメスは次のように語っている。「私は、セクシーじゃないとか、クールじゃないとか、こうしたらもっと受け入れられるのにとか、そんなコメントを毎日聞いてきたわ。けれど、世界中の一人一人が、他の誰でもない『自分』になるために生まれてきたの。ありのままの自分でいることこそが魅力的で美しいことなのよ。それを絶対に忘れてはいけない、どんなに辛い時でもね」

商品ラインナップは、ファンデーション、コンシーラー、アイライナー、チーク、リップバーム、ミスト、プライマー、ルミナイザーなど豊富に展開。また、ファンデーションとコンシーラーは全48色もの幅広いバリエーションを持たせ、人種や性別が関係なく自分にぴったりな商品を購入できることが狙いとなっている。

さらに、セレーナ・ゴメスはブランドの運営と連動し、メンタルヘルスが必要な人を支援する基金「レア・インパクト・ファンド」とメンタルヘルスの多施設・多職種の専門家で構成された「レア・ビューティー メンタルヘルス評議会」を同時に設立している。

レア・ピューティー公式オンライン・ストアはこちらから。

https://www.rarebeauty.com/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ