GETTY

Photo: GETTY

エミネムは「#RIPEminem」のハッシュタグがトレンド入りしたことでファンの心配を呼んでいる。

現時点では凍結されてしまったあるアカウントが「エミネムを殺した」とツイートしたことで8月18日の夜からエミネムに対する心配の声が寄せられている。

エミネムは生きていて健康だが、ファンのヒステリックな反応によって拡散は止まっていない。

あるユーザーは次のようにツイートしている。「#RIPEminemがなんでトレンド入りしているんだ。彼は生きている。こんなことをするのはやめてくれ。2020年という最悪な年なんだからね」

別のユーザーは次のようにツイートしている。「#RIPEminemを見て、感情が崩壊しそうになったよ」

先日、エミネムとキッド・カディはコラボレーションによる楽曲“The Adventures of Moon Man and Slim Shady”が公開されている。

この曲でエミネムは新型コロナウイルスのパンデミックやジョージ・フロイドとアフマド・アーベリーの死について触れており、国歌演奏中にNFL選手が膝をつく行為についての発言が批判されたニューオーリンズ・セインツのクオーターバックであるドリュー・ブリーズについても「ファック・ドリュー・ブリーズ」とラップしている。

また、エミネムはリークされたヴァースでディディによる「リヴォルトTV」を批判したことを謝罪している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ