GETTY

Photo: GETTY

ホールジーとアリアナ・グランデはレバノンのベイルートで起きた大規模爆発を受けて救済基金に寄付している。

現地時間8月4日にレバノンのベイルートで起きた大規模爆発で5000人以上の死傷者が出ており、死者は135人に達している。

『ニューヨーク・タイムズ』紙によれば、ベイルート港にある倉庫で爆発が起きたとのことで、そこには政府が押収した硝酸アンモニウムが2750トン保管されていた。

大規模爆発を受けてホールジーは「ベイルートの写真を見て心が痛むわ」とツイートしている。彼女はフォロワーに援助する最善の方法を尋ねている。

「署名は有効ではなく、寄付は大幅に減額されてしまうといろんな人が書いているのを読んだ」と彼女は述べている。「私たちが効果的にすぐさま援助する方法について直接の情報を誰か教えてくれる?」

アリアナ・グランデは自身のフォロワーに援助運動を支援するよう促している。「私の気持ちと強さとお悔やみはレバノン、そしてこの悲劇で影響を受けた全員と共にあるわ。できるなら寄付や支援をしてください。私もそうするつもりよ」

デュア・リパも爆発で影響を受けた人を支援するためのリンクを一連のツイートでシェアしている。

「レバノンは壊滅状態にあるわ。これまでで最も私たちを必要としているの」とデュア・リパはツイートしている。ベイルートでの昨日の爆発は都市を崩壊させ、国に衝撃をもたらした。既に政情不安と経済危機と食糧不足にあったのにね。私たちは援助するために団結しなければならないわ」

他にもレニー・クラヴィッツ、イマジン・ドラゴンズのダン・レイノルズ、リッキー・マーティン、グロリア・エステファンらも爆発の犠牲者に追悼の意を表している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ