PRESS

Photo: PRESS

コナン・グレイは“Heather”のアコースティック・パフォーマンス映像が公開されている。

“Heather”は今年3月にリリースされたコナン・グレイのデビュー・アルバム『キッド・クロウ』に収録された楽曲となっている。

アコースティック・パフォーマンス映像はこちらから。

「“Heather”は僕のアルバムの中でいつも聴くと泣きたくなってしまう曲なんだ。今のところ僕のこれまでの恋愛経験の中で最も正直な思いを綴っていると思う」とコナン・グレイは語っている。

「ヘザーという名前の女の子についての歌なのだけど、誰もがこの歌に出てくるヘザーみたいな存在がいると思うんだ。僕がすごくすごく好きな人がヘザーに恋しているんだ。ヘザーがいるから、僕が好きな人は僕を好きではないんだ。心の奥底からヘザーが大嫌いだった。ヘザーを嫌うべき理由なんてないのに。ヘザーはすごく完璧に素敵な子。彼女はや優しくて、ピュアで、ヒナギクみたいに良い香りがするんだ。彼女は完璧、でも僕は彼女が嫌い。認めるのは恥ずかしいけれども、本当の感情なんだ。みんながどう反応するか怖いよ、だってこういったことを思うのはいいことじゃないからね、でも同時に誰もこういった気持ちを認めているのを聞いたことがない気がするんだ。ごめんねヘザー。君は素晴らしい人物だよ」

デビュー・アルバム『キッド・クロウ』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ