Nicole Nodlund

Photo: Nicole Nodlund

ポール・ウェラーはポール・マッカートニーとジョン・レノンと並んで5つの連続した年代で全英アルバム・チャートの1位を獲得した3人目のアーティストとなっている。

ポール・ウェラーは最新作『オン・サンセット』で現地時間7月10日に全英アルバム・チャートの1位を獲得している。

ポール・ウェラーはこれまでザ・ジャムの1982年発表作品『ザ・ギフト』、スタイル・カウンシルの1985年発表作品『アワ・フェイヴァリット・ショップ』、1995年発表の『スタンリー・ロード』、2002年発表の『イルミネーション』、2008年発表の『22ドリームス』、2012年発表の『ソニック・キックス』で全英アルバム・チャートの1位を獲得してきた。

『オン・サンセット』は初週24000枚のセールスで、そのうちの4分の1以上がアナログ盤でのセールスとなっている。

「『オン・サンセット』はすごく誇りに思っていたから、1位を獲れて素晴らしいよ。懸命に取り組んでくれたポリドールのチームに多大に感謝するよ」

ザ・ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、ザ・ローリング・ストーンズ、ボブ・ディランも5つの年代で1位を獲得しているが、連続した年代とはなっていない。

ポール・ウェラーは新型コロナウイルスのパンデミック以降の暮らしについて「通常に戻らない」ことを願っていると語っている。

『ザ・タイムズ』紙のインタヴューでポール・ウェラーは新型コロナウイルスが社会の欠陥を露わにしたと考えており、元に戻るべきではないと語っている。

「何はともあれ、ここ数ヶ月というのは本当に重要なことについて省みて評価する時間を与えてくれたと思う」

「新しい働き方を知り、より家族と過ごすようになり、僕らが出かけないことで自然がどうやって回復するのかを見てきた。自分としては通常に戻らないことを願っているところがあるね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ