PRESS

Photo: PRESS

メイジー・ピータズはニュー・シングル“Sad Girl Summer”の音源が公開されている。

2017年発表のシングル“Place We Were Made”でデビューしたメイジー・ピータズは映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』のオリジナル・サウンドトラックに唯一のイギリス出身アーティストとして参加している。

“Sad Girl Summer”の音源はこちらから。

新曲“Sad Girl Summer”についてメイジー・ピーターズは次のように語っている。「2019年の夏の初めて“Sad Girl Summer”を書いたわ。皮肉にもその年の夏は私の人生で最高の夏となったの」

「この曲は、私の大切な時間とエネルギーを注ぐに値しない人や物を手放して、値する人をより大切にすることについての曲よ」

メイジー・ピーターズは5月にもシングル“The List”をリリースしている。

“The List”の音源はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ