PRESS

Photo: PRESS

カナダのオンタリオ郊外で結成されたディジーは新曲“Roman Candles”をミュージック・ビデオと共に公開している。

“Roman Candles”は“Sunflower”、“The Magician”に続くディジーにとって2020年3曲目の楽曲となっていて、いずれの曲もディジーのセカンド・アルバム『ザ・サン・アンド・ハー・スコーチ』に収録される。

2018年発表のデビュー・アルバム『ベイビー・ティース』に続くアルバムは7月31日にリリースされる。

“Roman Candles”のミュージック・ビデオはこちらから。

プレス・リリースでヴォーカリストのケイティ・マンショウは“Roman Candles”が「音楽を仕事として追求する時に感じる不安」についての曲だと語っている。

「自分の下した決断のせいで家を持てなかったり、家族を支えられなかったりすることが本当に怖かったの。すごく恐れていたわ」

アルバム『ザ・サン・アンド・ハー・スコーチ』はケベックのメカニックランド・スタジオとケイティ・マンショウの母親の地下室でレコーディングされている。アルバムはセルフ・プロデュースで、アーケイド・ファイアやフローレンス・アンド・ザ・マシーンを手掛けたクレイグ・シルヴィーがミックスを担当している。

新作についてケイティ・マンショウは次のように語っている。「今まで認めたくなったことに正直になりたかったの。たとえば、友人に嫉妬したり、好きな人を遠くに追いやったりとか。ロマンチックな失恋ではなくて、自己失恋ね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ