GETTY

Photo: GETTY

リンゴ・スターは80歳の誕生日を記念してオンラインでのチャリティ・コンサートを開催することを発表している。

豪華スターが家からのパフォーマンスや未発表のコンサート映像を届けるこのイベントにはポール・マッカートニーやシェリル・クロウ、ジョー・ウォルシュ、ベン・ハーパー、ゲイリー・クラーク・ジュニアらが出演する。

イベントでの寄付はブラック・ライヴス・マター・グローバル・ネットワーク、ミュージケアーズ、デヴィッド・リンチ・ファウンデーション、ウォーターエイドで分配される。リンゴ・スターズ・ビッグ・バースデイ・ショウは日本時間7月8日午前9時よりYouTubeで中継される。

リンゴ・スターは誕生日にアメリカの自宅からコンサートを長きにわたって開催してきていて、ここ12年にわたってロサンゼルスで誕生日に「ピース・アンド・ラヴ」のイベントを開催してきている。昨年はデヴィッド・リンチ、ピーター・ジャクソン、ニルス・ロフグレン、シーラE、ベンモント・テンチ、エド・ベグリー・ジュニアらが参加している。

今年の生配信に先立ってリンゴ・スターは今年のイベントの変化について説明する動画を投稿している。動画の中でリンゴ・スターはピース・アンド・ラヴのマスクを着けながら写真撮影に臨んでいる。

「2020年7月7日の正午にピース・アンド・ラヴをやってくれ。ピース・アンド・ラヴ、僕が望むのはそれだけだ。バスに乗っていようが、鉱山にいようが、宇宙船にようとね」とリンゴ・スターは語っている。

先月、リンゴ・スターはポール・マッカートニーと共にブラック・ライヴス・マターの抗議運動を支持することを表明していた。

リンゴ・スターは昨年、通算20作目となるソロ・アルバム『ホワッツ・マイ・ネーム』をリリースしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ