PRESS

Photo: PRESS

ジョナス・ブルーはMAXとのコラボレーションとなる新曲“Naked”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

ジョナス・ブルーが今年に入ってリリースしたシングルとしてはパロマ・フェイスとのコラボレーションとなった“Mistakes”に続いて2曲目となっている。

“Naked”のミュージック・ビデオはこちらから。

ジョナス・ブルーは新曲“Naked”について次のようにコメントしている。「“Naked”をスタジオで作るのはまるで肌で魔法を感じるような創作体験だったね、一気に構成がハマって、とても自然に作り上げられたんだ。この曲は楽しさ、ポジティブな気持ち、そして何も気にしなくて良いという気楽さが合わさったような曲なのだけど、少しだけ人を誘惑するといった要素も入っているんだ。MAXとこの曲は完璧な組み合わせだったよ、彼は繊細な感受性と自信に満ちていて、“Naked”をこれ以上ないくらい完璧なものにしてくれた。曲の些細な感情を掴んでいたね。世界にこの新曲をシェアできるのが待ちきれないよ」

MAXは次のように続けている。「僕は“Naked”のデモを初めて聴いた時からこの曲の虜になったんだ。まるで自分が飼う犬に初めて出会って、他のみんなには『下がって、僕の犬だから!』って伝えようとするような気持ちだったよ。すごくジワジワと感じるものがあって、ジョナスに歌ってほしいと言われた時には、こんなに素晴らしい曲に参加できることをとても誇りに思ったね」

“Mistakes”のミュージック・ビデオはこちらから。

ジョナス・ブルーは新型コロナウイルスの影響で今年3月に予定されていた来日公演が延期となっている。振替日程については現在も調整中となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ