GETTY

Photo: GETTY

ザ・スウィートの結成メンバーで、ベーシスト/ヴォーカリストだったスティーヴ・プリーストが亡くなった。享年72歳だった。

「重い心境と共に本日の太平洋時間午前8時25分、ザ・スウィートの結成メンバーであるスティーヴ・プリーストが亡くなったことを発表します」とバンドのフェイスブックには記されている。「彼は妻のモーリン、リサ、ダニエル、マギーという3人の娘、ジョーダン、ジェイド、ヘイゼルという3人の孫を残しています」

2020年までザ・スウィートは2つの名義で活動を行っていて、スティーヴ・プリーストズ・スウィートはアメリカを拠点として、ギタリストのアンディ・スコッツ・スウィートはUKを拠点としていた。

「今は打ちのめされているよ」とアンディ・スコットはフェイスブックで述べている。「彼の妻であるモーリンと僕は連絡を取り続けていて、彼の健康が優れなくても、こんな瞬間が訪れるとは思いもしなかった。まったくね。遺族にお悔やみを申し上げます」

「彼は僕が今まで一緒にやった中で最高のベース・プレイヤーだった。僕らがバンドとして鳴らした音はすごくパワフルだった。1970年の夏に音楽的冒険に旅立ち、世界が開け、ローラーコースターが走り出した瞬間からね。彼は最終的に自分の気持ちに従って、アメリカに移住した。最初はニューヨークで、その後はロサンゼルスだった。安らかに、兄弟。すべての愛を」

ザ・スウィートは1968年にロンドンで結成されており、リード・シンガーのブライアン・コノリーは1997年に、ドラマーのミック・タッカーは2002年に亡くなっている。

ザ・スウィートは1970年代に13曲のトップ20ヒットを生み出し、全英1位を記録した“Block Buster!”や“The Ballroom Blitz”、“Fox on the Run”といったヒット曲がある。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ