GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは10歳の少女が“Guerrilla Radio”をカヴァーする動画が話題となっている。

UK在住の10歳の少女であるナンディ・ブッシェルはこれまでもその演奏映像で注目を集めており、昨年11月にはイギリス通販会社アルゴスのクリスマスCMにも出演していた。

今回、ジョージ・フロイドの死を受けて「ブラック・ライヴス・マター」の機運が広がる中でナンディ・ブッシェルは“Guerrilla Radio”のドラムとベース、ギターをカヴァーした動画を公開している。

公開された映像はこちらから。

このカヴァーにはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリストであるトム・モレロも反応を示しており、「今、僕らは正しいほうへと向かっている」とツイートしている。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは3月から再結成ツアーを行う予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックによってツアーは延期されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ