GETTY

Photo: GETTY

エミネムは新型コロナウイルスのパンデミックに直面する中で強くあるように故郷のデトロイトに呼びかけを行っている。

エミネムはデトロイト市が主催して週末に行われた「エヴリバディvs COVID-19」という生配信に出演しており、このイベントは新型コロナウイルスの感染抑制と2020年の国勢調査に参加して自身の意見を反映することの認知向上のために行われている。

現地時間5月30日にエミネムは予定されていないゲストとして登場して、デトロイト市民に対して短いスポークン・ワードを提供している。

「デトロイトは単なる街じゃないんだ。デトロイトは感情であり、活気であり、心境なんだ。でも、大概の場合においてデトロイトは自分の信じるもののために闘える街なんだ。ただ横になって受け入れるわけじゃないんだ」とエミネムはメッセージの中で語っている。

「新型コロナウイルスも違いはない」と彼は続けている。「無事でいるためにはしなきゃいけないことがあるんだ」

「一つは国勢調査に参加して自身の意見が反映されることだよ。国勢調査はそれをするための方法なんだ。だから、今月はこの街を一つにしなきゃいけないんだ」

先週、エミネムは『マーシャル・マザーズLP』のリリースから20周年を記念したオンライン・リスニング・パーティーを開催している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ