GETTY

Photo: GETTY

エミネムは現地時間5月27日に『マーシャル・マザーズLP』のリリースから20周年を記念したオンライン・リスニング・パーティーを開催している。

2000年5月23日にリリースされた『マーシャル・マザーズLP』には“The Real Slim Shady”、“Stan”、“The Way I Am”、“Bitch Please II”といったシングルが収録されている。

エミネムはオンライン・リスニング・パーティーと併せて開催されたライヴ・チャットにも参加して、スポティファイのスペシャル・チャット・プラットフォームを使って幅広い質問に答えている。

アルバムで最も好きなヴァースについては“I’m Back”のセカンド・ヴァースを挙げており、アルバムのセッションでレコーディングしたものの最終的にはアルバムに入らなかった曲が「1〜2曲」あるはずだと語っている。

また、エミネムは2016年に“Stan”のファースト・テイクで収録したサード・ヴァースがエンジニアのミスで消されてしまったことを明かしており、「そちらのほうが良かった」と発言したことについてなぜかと訊かれて、次のように答えている。「自分にとっては単にそっちのほうがいいサウンドだったんだ」

最近聴いているものとしては先週リリースされたヤングM.A.の『レッド・フルー』EPを挙げている。

また、エミネムは新型コロナウイルスによるロックダウンの中で新曲を書いたり、レコーディングしていると語っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ