GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュのヒット曲“Bad Guy”をアークティック・モンキーズのアレックス・ターナー風にカヴァーした音源が公開されている。

ビリー・アイリッシュのデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に収録されている“Bad Guy”は、彼女を真似するファンのほか、世界的な有名アーティストからも数多くカヴァーされている。

今回、YouTubeユーザーのダニエル・フォックスはアークティック・モンキーズのアレックス・ターナー風のスタイルでカヴァーしており、ライヴというよりはソロ作でのクルーニングな歌い方に近いものとなっている。

カヴァー音源はこちらから。

1年以上前に“Bad Guy”がシングルとしてリリースされてからというもの、グリーン・デイやブリンク182、メーガン・トレイナー風にカヴァーした音源が公開されている。

先日、ビリー・アイリッシュの兄のフィニアスは彼とビリー・アイリッシュの成功は親のコネによるものだという主張に反論している。

既に削除されたツイートの中で、あるユーザーはそうした立場が兄弟に業界との繋がりを与え、成功を収めさせることになったことを示唆していた。自身の名義でソロ・ミュージシャンとしても活動するフィニアスはこれに言及して、自身の経歴について誤りを修正している。

「僕の人生において、両親は俳優の仕事で僕らの経済的なすべてを援助することはできなかった」と彼は述べている。「父は週7日12時間、マテルの建設作業員として働き、母は教師をしていた。両親は僕らに愛を与えてくれたが、音楽業界の誰一人として知らなかったんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ