GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュはペギー・リーの生誕100周年を記念して開催されるオンライン・イベントに出演することが決定している。

2002年に81歳で亡くなったペギー・リーは1959年5月にグラミー賞の最優秀レコード賞にノミネートされた初の女性アーティストで、1969年に最優秀コンテンポラリー・ヴォーカル・パフォーマンス賞を受賞している。

グラミー・ミュージアムは5月26日にペギー・リーの生誕100周年を記念したオンライン・イベントを開催することを発表しており、ビリー・アイリッシュのほか、k.d.ラング、ブラック・ピューマズのエリック・バートン、ペギー・リーの著書があるティッシュ・オネイ博士、ペギー・リーの孫娘でペギー・リー・アソシエイツの会長であるホリー・フォスター・ウェルズがパネラーとして出演する。

イベントはグラミー・ミュージアムの番組に出演しているスコット・ゴールドマンが司会を務め、グラミー・ミュージアムのウェブサイトで配信される。

グラミー・ミュージアムはペギー・リーにまつわる1930年代から2000年代までの品々を集めたオンラインでの展覧会も開催することとなっており、2021年春にロサンゼルスのグラミー・ミュージアムで実際の展覧会が行われる予定だという。

先週、ビリー・アイリッシュは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今年予定されていたすべてのツアー日程を延期することを発表している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ