GETTY

Photo: GETTY

シュプリームは今週、亡きダニエル・ジョンストンのアートワークをプリントした服を販売するという。

5月14日よりシュプリームは58歳で昨年亡くなったダニエル・ジョンストンのアートワークを用いた格子柄のレーヨンのシャツやジャケット、パーカー、ニットキャップ、Tシャツを販売することが決定している。

商品の一部では1991年発表の第6作目のカセットテープ『ハイ、ハウ・アー・ユー』のアートワークで知られる宇宙人のイメージも使われている。

この投稿をInstagramで見る

Daniel Johnston for Supreme. 05/14/2020

Supreme(@supremenewyork)がシェアした投稿 –

ダニエル・ジョンストンは昨年9月に享年58歳で亡くなっている。

『ジ・オースティン・クロニクル』紙に対してダニエル・ジョンストンの元マネージャーであるジェフ・タルタコフは80年代のオルタナティヴ/アンダーグラウンド・シーンで頭角を現したダニエル・ジョンストンが9月10日に心臓発作となり亡くなったことを認めている。

彼の作品はベック、ザ・フレーミング・リップス、デス・キャブ・フォー・キューティー、ブライト・アイズといった幅広いミュージシャンにカヴァーされている。カート・コバーンは1992年のMTVビデオ・ミュージック・アウォーズでダニエル・ジョンストンのTシャツを着ていたことで知られている。

ダニエル・ジョンストンは健康面の問題から2017年にライヴからの引退を発表している。2017年の最後のライヴにはウィルコのジェフ・トゥイーディ、ビルト・トゥ・スピル、マイク・ワッツ、ベイルートが参加している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ