GETTY

Photo: GETTY

エミネムはデトロイトの医療従事者に「母親のスパゲッティ」を提供している。

『デトロイト・ニュース』紙によれば、400食がエミネムのマーシャル・マザーズ・ファウンデーションを通してヘンリー・フォード&デトロイト病院に提供されたという。

ヘンリー・フォード&デトロイト病院はインスタグラムのアカウントでこの報道を認めており、食事の写真を投稿して次のように述べている。「我々の医療にあたる英雄たちは他ならぬデトロイト出身のエミネムによって寄付されたおいしい母親のスパゲッティに夢中になっています」

「我々のチームのメンバーに特別な食事を用意してくれたことに感謝します」

エミネムは2017年にアルバム『リバイバル』をリリースした時にポップアップ・イベントで母親のスパゲッティを提供していた。

エミネムのマネージャーであるポール・ローゼンバーグによれば、デトロイトの前線の医療従事者に食事を提供することは数週間にわたって続けられるという。

先日、エミネムはドラッグ中毒を脱して12年となることを祝福している。エミネムは12年を達成して贈られる記念のコインの写真をインスタグラムに投稿して、この節目を祝っている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ