GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは全盛期はザ・ビートルズのほうがザ・ローリング・ストーンズよりも「優れていた」と思う理由を語っている。

シリウスXMのハワード・スターンが両者のうちザ・ビートルズのほうが優れていると言ったのに同意したポール・マッカートニーは、それはザ・ビートルズの音楽のほうがより広い影響を受けているという点においてだと語っている。

「それに同意するよう説得しようとしているわけだろ」とポール・マッカートニーはハワード・スターンに語っている。

「ザ・ローリング・ストーンズはブルースに根ざしている。曲を書く時はブルースになるわけでね。僕らのほうがもう少し幅広い影響を受けている……多くの点で違うところがあるし、僕はストーンズが大好きだけれど、君に同意するよ。ザ・ビートルズのほうが優れていたね」

ハワード・スターンはザ・ローリング・ストーンズが1967年に発表した『サタニック・マジェスティーズ』はザ・ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に影響を受けていたことに言及している。

「僕たちがやったことをいろいろ、ストーンズがすぐにやるのは気づき始めていたよ」とポール・マッカートニーは語っている。

「僕らがアメリカに行って大きな成功を収めたら、ストーンズもアメリカに行った。僕らが『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を作ったら、ストーンスもサイケデリックなアルバムを作った。たくさんあるよね。僕らは素晴らしい友人で、今もそうだ。僕らははお互いに憧れているしね。ストーンズは素晴らしいグループだよ。彼らがツアーに出た時はいつも観に行くんだ。彼らは本当に素晴らしいバンドだよ」

同じインタヴューでポール・マッカートニーはフェイスタイムで会話をしたビリー・アイリッシュについて賛辞を寄せている。

先日、ポール・マッカートニーはエルトン・ジョンやストームジーと共に新型コロナウイルスに対処している国民保険サービスに感謝の思いを伝えるビデオ・メッセージにも参加している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ