PRESS

Photo: PRESS

レディー・ガガがキュレーターを務める新型コロナウイルスを受けての救済コンサート「ワン・ワールド:トゥギャザー・アット・ホーム」が4月19日午前3時よりAmazon Prime Videoで生配信されることが決定している。

この配信はプライム会員の登録がなくても、Amazonアカウントをお持ちであれば視聴することが可能だという。

また、ライブ配信終了後の4月19日午前11:30から4月22日午前11:30までアーカイヴ配信されることも決定している。

出演者はレディー・ガガを筆頭に、アラニス・モリセット、ビリー・アイリッシュ、ビリー・ジョー・アームストロング(グリーン・デイ)、バーナ・ボーイ、クリス・マーティン(コールドプレイ)、エディ・ヴェダー(パール・ジャム)、エルトン・ジョン、フィニアス、J・バルヴィン、ジョン・レジェンド、ケイシー・マスグレイヴス、キース・アーバン、リゾ、マルマ、ポール・マッカートニー、スティーヴィー・ワンダー、テイラー・スウィフト、ザ・キラーズ、クリスティーヌ&ザ・クイーンズ、ファレル・ウィリアムス、カミラ・カベロ、ジェニファー・ロペス、アリシア・キーズ、サム・スミスらが決定している。

他の出演者としてはデヴィッド・ベッカム、プリヤンカー・チョープラー、イドリス・エルバ&サブリナ・エルバ、ケリー・ワシントン、シャー・ルク・カーン、『セサミ・ストリート』のキャラクターが出演する。

YouTubeでの視聴はこちらから。

先日、レディー・ガガはアップルのCEOであるティム・クックとのテレビ電話で「ワン・ワールド:トゥギャザー・アット・ホーム」に同社からの「相当額」の寄付を取り付けている。

また、レディー・ガガは新型コロナウイルスを受けて通算6作目となるニュー・アルバム『クロマティカ』のリリースを延期することを発表している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ