GETTY

Photo: GETTY

オアシスはヴァージン・ラジオのリスナー投票で最も偉大なブリティッシュ・アルバムの1位と2位を獲得している。

これはヴァージン・ラジオのウェブサイトで数週間にわたってリスナーからの投票が受け付けられたもので、オアシスの『モーニング・グローリー』が1位に、『ディフィニトリー・メイビー』が2位に選ばれている。

3位はフリートウッド・マックの『噂』で、4位はザ・ストーン・ローゼズのデビュー・アルバム、5位はピンク・フロイドの『狂気』となっている。

全100位のランキングはこちらから。

https://virginradio.co.uk/highlights/100-greatest-british-albums-the-results-200413560326

先日、リアム・ギャラガーは新型コロナウイルスの感染が収束したら一夜限りのチャリティ公演でオアシスを再結成しようと兄のノエル・ギャラガーに呼びかけている。

オアシスは2009年8月にノエル・ギャラガーがこれ以上リアム・ギャラガーとはやっていけないと宣言して解散している。

今回、新型コロナウイルスのパンデミックを受けてリアム・ギャラガーはソーシャル・メディアでノエル・ギャラガーがチャリティのためにオアシスを再結成する気があるか呼びかけている。

「真面目に聞いてくれ。多くの人が俺をバカだと思っているけど、俺は見た目のいいバカなんだ。でも、一度片をつけて、チャリティのために1公演だけオアシスを再結成させる必要があるんだ。なあ、ノエル。それで俺たちは素晴らしいソロ・キャリアに戻ればいい」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ