GETTY

Photo: GETTY

音楽やテレビ番組のプロデューサーであるハル・ウィルナーが亡くなった。享年64歳だった。

ハル・ウィルナーは新型コロナウイルスによる合併症で亡くなったと言われている。正式な死因はまだ発表されていない。

訃報は『ヴァラエティ』誌で発表されている。ハル・ウィルナーはニューヨークが感染の中心地となっているアメリカの地図をツイートしていた。

「常にナンバー1になりたかった。でも、これは違う」と彼はツイートしており、「アッパー・ウェスト・サイドでベッドにいるよ」と続けていた。

ハル・ウィルナーの友人であるペニー・アーケイドはフェイスブックに追悼のメッセージを投稿している。「なんてことだ、ハルだなんて……みなさん、ハル・ウィルナーが会場を飛び立ったんだ」

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10156836570466246&set=a.10151323954446246

フィラデルフィア出身のハル・ウィルナーはキャリアの中でルー・リードやマリアンヌ・フェイスフルのアルバムを手掛けている。ルー・リードについては2000年発表の『エクスタシー』も手掛けている。

彼はまた1980年に参加してから『サタデー・ナイト・ライヴ』の音楽プロデューサーも務めていた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ