GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは新型コロナウイルスの感染拡大のなか、ナッシュヴィルの小さなレコード店が営業を続けられるよう寄付を行っている。

10代の頃にナッシュヴィルでブレイクを果たしたテイラー・スウィフトはグライミーズ・ニュー&プリラヴド・ミュージックに給与と3ヶ月分の団体健康保険プランを支払える非公開の金額を寄付している。

「新型コロナウイルスのパンデミックのなか、テイラー・スウィフトがパブリシストを通して救済を申し出てくれたことに私たちはとても驚きましたし、驚愕したと言わなければならないでしょう」とグライミーズ・ニュー&プリラヴド・ミュージックの共同経営者であるドイル・デイヴィスは米『ローリング・ストーン』誌に語っている。

「彼女が知ってくれていることも知りませんでしたが、ナッシュヴィルとテネシー州中部を襲った先日のトルネードの後も援助を申し出てくれましたし、今回も自分の街の愛する小さなビジネスを助けようとしてくれるのです」

ドイル・デイヴィスは次のように続けている。「私たちにとって大きなことですし、賃料や卸業者などへの支払いを払うためにローンを申請することができて、心の平穏を持つことができます。テイラー・スウィフトの援助は向こう側へと戻るために真の力になってくれます」

グライミーズ・ニュー&プリラヴド・ミュージックは厳しい外出制限のなか店を閉めて、従業員を家にいさせなければならなくなっている自営業者の1つとなっている。

改善策としてグライミーズ・ニュー&プリラヴド・ミュージックのようなレコード店はオンラインでフィジカルのアルバムやマーチャンダイズを販売しており、ドイル・デイヴィスは米『ローリング・ストーン』誌に通りを行ったところにある顧客が壁に飾ってあった貴重な2枚のレコードを買ってくれたと語っている。

「おそらく彼は助けようとしたかったんだ」とドイル・デイヴィスは続けている。「援助をしたい人はいるんだけど、オンラインのセールスでそれを見られると嬉しいよね」

テイラー・スウィフトは何人かのファンにも3000ドル(約32万円)を寄付している。

また、アリアナ・グランデやリル・ナズ・X、ミーガン・ジー・スタリオンも新型コロナウイルスの感染拡大で経済的に困窮しているファンに寄付を行っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ