GETTY

Photo: GETTY

ボン・ジョヴィのキーボーディストであるデヴィッド・ブライアンは新型コロナウイルスで陽性だったことが明らかになっている。

デヴィッド・ブライアンはインスタグラムで病気について明かし、「日に日に良くなっている」と述べている。

「今日、検査の結果が返ってきて、新型コロナウイルスで陽性だった」と彼は述べている。「1週間ほど病気だったけど、日に日に良くなっているよ」

彼は次のように続けている。「恐れないで。これは風邪で、疫病じゃないんだ。1週間隔離されて、もう1週する予定なんだ。よくなったら、たちの悪いウイルスから逃れたことを確実にするためにもう一度検査を受けるよ」

「どうかお互いで助け合おう。もうすぐ終わるよ。すべてのアメリカ人で助け合おう」

デヴィッド・ブライアンのほか、ミュージシャンではポスト・マローンやカーディ・Bとコラボレーションを行ってきたアンドリュー・ワットやオーストラリアのヘヴィ・メタル・バンド、オーシャン・グローヴのメンバーが新型コロナウイルスで陽性となっている。

また、ニューオーリンズのDJブラック・アンド・マイルドは新型コロナウイルスで亡くなっているほか、ユニバーサル・ミュージックの会長兼CEOのルシアン・グランジも新型コロナウイルスで陽性となっている。

新型コロナウイルスのパンデミックを受けてクリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ、コールドプレイのクリス・マーティン、U2のボノ、ヤングブラッドは自宅でのライヴを生中継している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ