GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは来たる『007』シリーズ最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』に提供した主題歌についてバラードになるだろうと予告している。

アカデミー賞授賞式の場でビリー・アイリッシュは曲を「書き上げた」し、「仕上げた」と発言しており、その栄誉について再び「クレイジー」と述べている。「これは人生のゴールよ。確実にね」

ビリー・アイリッシュは新曲について「バラード寄り」か「速い曲か」と訊かれて、『アクトレス・ハリウッド』に次のように語っている。「バラードだと思う」

インタヴューの模様はこちらから。

ビリー・アイリッシュはアカデミー賞授賞式で映画のテーマ曲を初披露するのではないかと見られていたが、授賞式の追悼パートで兄のフィニアスをピアノにザ・ビートルズの“Yesterday”を披露している。

先月、ビリー・アイリッシュは来たる『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』のテーマ曲をレコーディングしたことを発表しており、史上最年少でのシリーズ主題歌担当となっている。

映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』はイギリスで4月3日に、日本で4月10日に公開される。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ