PRESS

Photo: PRESS

セレーナ・ゴメスは自身初のコスメ・ブランド「レア・ビューティー」を立ち上げることを発表している。

セレーナ・ゴメスはインスタグラムに投稿した動画でブランドの立ち上げを発表しており、このプロジェクトに2年以上にわたって取り組んできたことを明かしている。

セレーナ・ゴメスは映像の中で次のように語っている。「“レア”でいることとは、完璧を求めることではなくありのままの自分を愛することなの。いつも自分自身でいることが一番大切だと思うわ。レア・ビューティーは単なる美容ブランドではないの。相手と比較するのではなく、皆が個人のユニークさを尊重するべきよ。美しさは写真やライク、コメントの数によって決められるものではないわ。レア・ビューティー(類い稀な美しさ)とは、相手にどう見られるかではなく、自分が自分をどう見るかということよ」

現時点で公開されている動画ではリップ、チーク、ハイライト、ファンデーションなどのコスメが使用されており、2020年の夏にフランス発のコスメセレクトショップであるセフォラでオンライン販売が開始される予定となっている。

セレーナ・ゴメスは通算3作目となるスタジオ・アルバム『レア』を1月7日にリリースしている。アルバム発売後のインタビューでは、『レア』には収録されていない新曲“Boyfriend”のリリースを予定していると語っており、近日中のリリースが見込まれている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ