GETTY

Photo: GETTY

ルイス・キャパルディはグラミー賞授賞式で席を埋めるスタッフに間違われたことを明かしている。

ルイス・キャパルディはヒット曲“Someone You Loved”が最優秀楽曲賞にノミネートされて現地時間1月26日に行われた第62回グラミー賞授賞式に出席している。

ルイス・キャパルディは授賞式中に女性から話しかけられたとツイートして、彼女が席を立っている間、代わりに席に座っていてくれないかと頼まれたことを明かしている。

「彼女は俺のことを、トイレに行く時なんかに代わりに席に座っていてくれる人たちの1人だと思ったんだ」とルイス・キャパルディはツイートしている。

最優秀楽曲賞にノミネートされていたルイス・キャパルディだが、同賞は主要4部門を制覇したビリー・アイリッシュが“Bad Guy”で受賞している。ビリー・アイリッシュは主要部門の最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀新人賞のほか、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞も受賞している。

主要4部門独占は、第23回(1981年)のクリストファー・クロス以来、39年ぶりの史上2度目の快挙となっており、女性アーティストとしては初となっている。

ビリー・アイリッシュは授賞式で“When The Party’s Over”をパフォーマンスしているほか、授賞式では彼女の他に、リル・ナズ・Zやタイラー・ザ・クリエイター、BTSらがパフォーマンスを披露している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ