GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトはネットフリックスで配信されるドキュメンタリー『ミス・アメリカーナ』より新曲“Only The Young”がリリースされることが明らかになっている。

『ミス・アメリカーナ』のエンド・ロールで流れるこの曲はネットフリックスで配信が開始される1月31日にリリースされるという。

『ミス・アメリカーナ』は、2018年の中間選挙でテイラー・スウィフトが支持した上院議員候補のフィル・ブレデセンと民主党下院議員のジム・クーパーの2人が負けたことを目にした後に、曲を書いたプロセスを記録したものと報じられている。

『ミス・アメリカーナ』でテイラー・スウィフトは母親のアンドレア・スウィフトが脳腫瘍を患っていることを明かしている。

現在2度目となる癌の治療を受けている母親のアンドレア・スウィフト化学療法を受けていた際に脳腫瘍が見つかったという。

「母は化学療法を受けていたの。化学療法はとてもつらい治療なのよ」とテイラー・スウィフトは『ヴァラエティ』誌に語っている。「治療を受けている時に、脳腫瘍が見つかったのよ」

彼女は次のように続けている。「脳腫瘍の症状はこれまで母が闘ってきた癌の症状とは比べものにならないものだったわ」

『ミス・アメリカーナ』は今年のサンダンス映画祭で現地時間1月23日に公式にプレミア上映された後で、1月31日からネットフリックスで配信される。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ