GETTY

Photo: GETTY

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーはバンドの通算4作目となるニュー・アルバム『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』のリリースを延期することを発表して、新たなリリース日を明らかにしている。

インスタグラムに投稿した生配信動画の中で、マット・ヒーリーは「わずらわせてしまって申し訳ない」とした上で、当初2月21日に予定されていた2018年発表の前作『ネット上の人間関係についての簡単な調査』に続くニュー・アルバムのリリース日を4月24日に延期することを明かしている。

「アルバムを仕上げてて、とても忙しくしていたんだ」とマット・ヒーリーは生配信動画を始めている。「アナログ盤としてのフィジカルなアルバムを作るのに3ヶ月くらいかかるんだ。そういうわけで、4月24日にリリースされることになると思う。これがみんなをイラつかせたりしてしまうのだとしたら、申し訳ない」

マット・ヒーリーは続けてアルバムについて「誇りに思っている」とし、「とても気に入っている」とした上で、ファンがアルバムを聴きたいと思ってくれていることは知っているものの、「数ヶ月の遅れはアルバムの大きなテーマになんら関わりがない」と述べている。

マット・ヒーリーは続けて、21曲が収録される『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』からはアルバムのリリースを前にさらに4曲がリリースされる予定だと述べている。

「“Me & You Together Song”が2日後にリリースされるよ」とマット・ヒーリーはアルバムからの4曲目となるシングルに言及している。「2月にもう1曲リリースして、3月にももう1曲リリースする。それから、アルバムをリリースする直前にももう1曲リリースするよ」

マット・ヒーリーは以前、“Me & You Together Song”について「とても愛らし」く、「悲しい」曲だと語っている。

「映画の脚本にも取り掛かり始めていて、そのために書いた曲なんだ」と彼は語っている。「この曲を作ったという以外、何もやっていないんだけどね」

『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』からはこれまでに“Frail State Of Mind”、“People”、“The 1975”の3曲が公開されている。

マット・ヒーリーはザ・1975としての来たるUKツアーで新曲を一部演奏していくとした上で、『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』について「間違いなく4月24日にリリースされる」として次のようにライヴ動画を締めくくっている。「みんなをわずらわせてしまって申し訳ないけど、実際にそれくらいかかってしまうんだ」

先日、ザ・1975のマネージャーであるジェイミー・オーボーンは『NME』に対してバンドについて『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』の「完成に近づいている」ことを明かして、新作について「名作」と評した上で「間違いのない」アルバムになっていると述べている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ