GETTY

Photo: GETTY

クイーン+アダム・ランバートは2月に開催されるオーストラリアの森林火災に対するチャリティ公演「ファイア・ファイト・オーストラリア」でヘッドライナーを務めることが発表されている。

大規模な被害が出ていることが報じられているオーストラリアの森林火災だが、このチャリティー公演は2月16日にシドニーのANZスタジアムで開催される。クイーン+アダム・ランバートは前日に同じ会場でシドニー公演を行う予定となっていた。

クイーンのギタリストであるブライアン・メイはオーストラリアの森林火災を受けて、火災で命を落とした動物たちの写真をインスタグラムに投稿して次のように述べている。「オーストラリアでの悲劇的な火災のことを考えずにはいられないよ。とても無力に感じている。僕にはオーストラリアに多くのファミリーがいて、1ヶ月後に予定されているオーストラリア・ツアーでその全員と会えることを願っているよ」

「カンガルー島では若い世代が消火活動に参加しているんだ。敬意を送るよ。多くの善良な人々が家を失い、24人の仲間たちが命を落とした。それから、ニューサウスウェールズ州だけで5億匹もの野生動物が焼け死んでしまったって? そんなことがあり得るのだろうか? とても考えられないよ。しかも、収束が見えないんだって? 僕たちに何ができるだろう? 祈ることはできる。それから、リーダーたちに『経済』よりもこの地球の健康を優先するようにプレッシャーをかけることもできる」

ブライアン・メイは次のように続けている。「ここの生き物たちにとっては既に手遅れになってしまっているんだ。世界の他の場所にとっては手遅れでないことを祈るばかりだよ。オーストラリアのすべての友人たちに、僕らからの愛と祈りを送るよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ