GETTY

Photo: GETTY

コーチェラ・フェスティバルは20年の軌跡を追った長編ドキュメンタリーが公開されることが決定している。

これはYouTubeによるオリジナル・コンテンツとして公開されるもので、3月31日にYouTubeオリジナルズで公開される予定となっている。

公開されたドキュメンタリーのトレイラー映像はこちらから。

YouTubeの説明によれば、ドキュメンタリーは「独占の未公開映像やインタヴュー」が盛り込まれるとのことで、ビリー・アイリッシュ、カニエ・ウェスト、ダフト・パンク、トラヴィス・スコット、BLACKPINK、LCDサウンドシステム、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ピクシーズ、スウェディッシュ・ハウス・マフィア、ジェーンズ・アディクション、ビョーク、ザ・ホワイト・ストライプス、マドンナ、モービー、ベック、レディオヘッドらのライヴ映像が使われるという。

コーチェラ・フェスティバルは2020年のラインナップが発表されており、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、トラヴィス・スコット、フランク・オーシャンがヘッドライナーを務めることが明らかになっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ